So-net無料ブログ作成
検索選択

福島県の20小学校で土壌検査、19校から検出

福島県災害対策本部は13日、福島第一原発の放射能漏れ事故を受け、県内の小学校20校で実施した土壌検査の結果を発表した。

 4月5、6日、各校で校庭の表層5センチの土壌を採取し、放射性ヨウ素とセシウムの濃度を測定。19校で土壌1キロ・グラムあたり874ベクレル~5万9059ベクレルを検出し、最高は川俣町立山木屋小で土壌1キロ・グラムあたり5万9059ベクレル。南会津町立田島小では検出されなかった。


怖いですね。
目に見えないので怖いです。

知らず知らずのうちに近くまできているってことも考えられますからね。
常に警戒していないと危ないかもしれません。

大丈夫、大丈夫って良く言いますけど、大丈夫なうちからこういうこと考えておかないといけません。

アスタリフト 楽天
アスタリフト 楽天
アスタリフト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。